CIO支援/内部統制導入支援

CIO支援/内部統制導入支援

CIO(Chief Information officer:最高情報責任者)の役割は、経営戦略の一部としての情報化戦略を立案・実行すること、情報技術に基づいた形で企業に適切な経営戦略を提案すること、部門間や外部との調整を行い業務組織や業務プロセスを改革して情報システムに適合させること、そして情報部門を含めて全社のIT資産(人材、ハードウェア、ソフトウェアなど)の保持や調達を最適化することなどである。

日本の企業は未だ、CIOを置かない、もしくはCIOが情報のエキスパートでない場合が多く、経営戦略にIT化を組み入れが不十分な企業が多くみられます。企業の経営戦略にマッチしたIT戦略を行うことにより、企業の成長が加速される事を目的としてCIOの支援を実施します。