ビジネクストのサービス一覧

ITコンシェルジュサービス

ITコンシェルジュサービス

スピードの速いこの経済環境の中においてIT技術の革新はすさまじい勢いで進み、また経営環境の変化に追随するように日々刻々と変化しております。

そんな状況の中、企業にとって必要なITとは?必要な投資額は?セキュリティは?WEB戦略は?

そんな複雑で専門知識の必要なITについての悩みにビジネクストは御社のコンシェルジュ(総合相談窓口)として対応いたします。

プロジェクトマネージメント/PMO業務

PMO業務

プロジェクトの成功には全体を統括するプロジェクトマネージャの存在が欠かせません。しかしプロジェクトには様々なスキルが必要とされ、経験のないプロジェクトマネージャの下では失敗するケースがよくみられます。

PMPの資格を有するビジネクストがPMOとしてプロジェクトに参画し、プロジェクトを円滑に実施する支援を行います。

CIO支援/内部統制導入支援

CCIO支援

CIO(Chief Information officer:最高情報責任者)の役割は、経営戦略の一部としての情報化戦略を立案・実行すること、情報技術に基づいた形で企業に適切な経営戦略を提案すること、部門間や外部との調整を行い業務組織や業務プロセスを改革して情報システムに適合させること、そして情報部門を含めて全社のIT資産(人材、ハードウェア、ソフトウェアなど)の保持や調達を最適化することなどである。
日本の企業は未だ、CIOを置かない、もしくはCIOが情報のエキスパートでない場合が多く、経営戦略にIT化を組み入れが不十分な企業が多くみられます。企業の経営戦略にマッチしたIT戦略を行うことにより、企業の成長が加速される事を目的としてCIOの支援を実施します。

業務改革支援

業務改革支援

改革を行う際に、経営の理念やビジョン、企業の使命を確認し、最新情報による内部・外部の経営環境情報の収集と分析・評価を行う。分析・評価された結果から「人と組織」「業務ルールとプロセス」「設備・IT」の領域に分担され、最適な戦略課題を実行し、結果をモニタリングする事で継続的な改革を行う。

ITコスト適正化

ITコストの可視化・コスト削減の流れ画像

企業を取り巻く経営環境が変化する中で、経営戦略に対応したITの利活用が求められ、IT投資効果を高める事は事業を継続・成長させるための必須事項になります。 IT投資の中でもIT既存コストを可視化し見直す事で、IT投資効果を高める事が可能となります。
ITコストの肥大化に悩まされているものの、コスト内訳がブラック・ボックス化してしまい、費用対効果が不明確なまま、ITコストを支出し続けている企業も多くあります。 ビジネクストは、IT投資構造を見える化した上で全体最適の観点からITコストをコントロールしていくことを提言します。

ビジネスコーチング

ビジネスコーチング

対象:企業・組織単位でのコーチング
導入による成果、定着化を支援

企業は、社員に対して、当事者意識を持ち、自ら考え積極的に行動し、その持てる能力を最大限に発揮することを期待しています。そうした社員の自発的な行動は、企業に対して期待以上の成果や付加価値を創出するだけではなく、未来を担う社員自らに、より強い達成感、満足感、組織の一員としての誇り、そして人間成長の機会を与えます。強い組織は、強い個人からつくられます。コーポレートコーチングでは、組織の最小単位である「個を育成する」と同時に、「組織全休の成長」を促進していきます。

コーポレートコーチングの効果

  • 個人の問題からチームの問題へと情報・意識が共有化され、解決への知恵を出し合います。
  • 経験則がナレッジとして言語化・共有化され、組織のリソース(財産)に変わります。
  • 共通言語・共通概念をもったコミュニケーションは社内に一体感を創り出し、相乗効果を生みます。
  • 成功・失敗体験から学ぶ姿勢を身につけ、「どうしたらよいか」を考える集団に変わります。
  • メンバー同士の声がけなど社内コミュニケーションが活発になり、社内に「笑い」が増えます。

コーチングテーマ

人材育成・業績アップ・営業力強化・顧客満足度向上・生産性向上・プロジェクト遂行・組織の行動変革・業務改善・企業風土変革